Withコロナの時代に向かって

新型コロナウイルス感染症

世界中が未曾有の事態に陥りました。そしてまだまだこの状況は続きそうです。

小さいながら飲食店を経営させていただいている身としてはこの数ヶ月、とんでもない状況になっています。

もう、何度も諦めたくなりましたが応援していただけるお客様がいて背中を押して頂ける限り継続していく所存であります!!!

時代の流れ、お客様のニーズなどなど脳みそがショートしそうなほど色々考え行動してきましたがこの先もまだまだその流れは続きそうです。

一先ず今後の営業スタイルをお伝えさせていただきます。

1:「新北海道スタイル」に添った営業形態

仕方ないことかもしれません。飲食店である以上タブーなこともあるのですが。

大きなパーテーション代わりの飾り棚は既にありますがその棚越しでもお客様が隣り合わせないようお席数も減らしての営業となっております。

今まで以上にお席に限りがありますので事前のご連絡の程よろしくお願いいたします。また10名様以上の団体様は当面、お断りさせていただきますのでご了承ください。

営業時間に関しては6月いっぱいは時短で22時閉店となっています。

7月から23時閉店に戻りますがご入店を21時までとさせていただきます。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2:定休日の再変更

コロナ禍で需要が増えたテイクアウト。それと同時に行政からの営業自粛要請。

お客様の需要が「おうち」に変わっていきました。必然的に土曜・日曜・祝日にご注文が固まっていきました。

その需要に対応するように定休日を日曜日から水曜日に変更していました。

徐々にではありますが皆様気を付けながらも以前の日常に近づこうとしています。

そして世の中の主流が「テイクアウト」から「デリバリー」へ。(ここの対応は只今、思案中です)

テイクアウトのご注文が驚くほど失速していきました。

決断は早い方が良いと7月からまた日曜日に定休日を移します…の予定だったのですが私の勘違いwwwからですが

明日7/1(水)だけお休みいただきます。(6月を31日まで計算してしまっていたことは内緒です…)

また、前日までにご予約のない月曜日と祝日はお休みさせていただくようになります。(労働基準法に添って従業員の労働時間を守るため)

勿論お客様には来ていただきたいのでご遠慮なくご予約入れてくださいね。日曜日でもご遠慮なく。ご予約さえいただければお店は開けます。

要は不定休ということですね!お客様に来ていただけるのならお店は開けます。

なので!ご予約だけはお願いしたいところです。よろしくお願いいたします。

3:飲み放題メニューの廃止

既に今月から実施していたのですが以前から考えていた飲み放題のメニューを廃止いたします。

やはり、美味しいお酒も美味しいお料理と共にお召し上がりいただきたい。

コストパフォーマンスも大事ですがお店としてお出ししたいと思えていないものを出すのはやめようと

お店を広げてから見失いがちであったところだったのかもしれません。

おそらく、飲み放題があるからとご来店いただいていたお客様は離れるかもしれません。

それでも良いという判断です。

単品としての「飲み放題」もコース料理に付随した「飲み放題」も今後は行いません。

「料理、飲み物込」といった形態もとっていきませんのでご了承ください。

その分、しっかりとお酒にも力を入れてご提供させていただければと考えています。

新しいお酒やお料理との出会いもお楽しみください。

4:イベント等の再開

「蜜」になることを避けるため自粛してまいりました各種イベント。

少しづつでも再開していけたらと考えています。

まずは「お料理教室」から7/18(土)に行います。

テーマは「夏に食べたいさっぱり料理」。

11:00から行います。参加費はお一人4,000円(税別)です。

「日本酒の会」はやりたいですが…コラボしてくれるところがあれば喜んで!!

立候補、お待ちしています。

そして7月限定コースです。「雲丹三昧」!!!

二日前までの要予約で承ります。

いろいろな地域の雲丹の食べ比べ、赤と白の食べ比べ、生と過熱の食べ比べなどなど

これでもかっ!てくらい雲丹を食していただきます。

お一人様10,000円(税別)お二人様以上のご予約にて承ります。

是非この夏の一番おいしい時期の雲丹を食してください。

 

さて長文にて失礼いたしました。

まずはコロナになんか負けずに進んでいきますので皆さんの応援のほどよろしくお願いいたします。

おばんざいと和食 風香
店主 竹澤 哲也
060-0042
札幌市中央区大通西16丁目メゾンエクレーレ近代美術館2階
℡&fax 011-795-7978

最近の記事

PAGE TOP